top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

振袖レンタル【成人式前撮り後撮り】ロケ撮影でおすすめの振袖の選び方

こんにちは。

京都や大阪でロケーション撮影をしているKansai Musubu Photo フォトグラファーの川上裕介です。

今回は、振袖レンタル【成人式前撮り後撮り】ロケ撮影でおすすめの振袖の選び方という内容で記事を書きます。

成人式前撮りや後撮りでなどロケーションフォトを考えられているお客様におすすめの内容です。



当店では数年前から京都や大阪で成人式のロケーション撮影を行なっています。

ロケーション撮影の場合、桜や紅葉など季節感のある写真が撮れたり、日本庭園や思い出の場所といったお客様の撮りたい場所で撮れるという魅力があります。

スタジオ撮影とは違うこの魅力を活かすために振袖の選び方を解説したいと思います。




-ポイント-

1、振袖を借りる場所

成人式前撮り・後撮りをロケ撮影にする場合、振袖をレンタルする代表的な方法は以下の3つが挙げられます。

フォトスタジオや写真館などの撮影事業者が用意している振袖を借りる方法、実店舗の衣装店で借りる方法、オンラインで借りる方法。

それぞれメリットとデメリットがあります。


・フォトスタジオや写真館などの撮影事業者が用意している振袖を借りる方法

→ロケーション撮影と振袖レンタルがパッケージになっている場合があります。

この場合は、一度に撮影や着付け、ヘアセット、衣装レンタルができるため手配に時間が掛からず、準備が楽なことが最大の魅力です。

注意点は、気に入った振袖があるかは分からないという点です。

・実店舗の衣装店で借りる方法

→実店舗の衣装店で借りる方法は、様々な着物レンタル店や呉服屋さんの中から気に入った振袖を自分の目で見て、試着し、選ぶことができるのが魅力です。

実店舗の衣装店の場合、カメラマンを紹介してくれたり、フォトプランが用意されていることもあります。

最近は、比較的安くレンタルできるお店もありますが、それでもレンタル料が高いお店がまだまだ多いです。

・オンラインで借りる方法

オンラインで振袖を借りる方法もあります。

検索エンジンで「振袖 レンタル」と入力すれば、たくさんの店舗を見つけることが出来ます。

実店舗の着物レンタル店よりも安価になる場合が多いです。

ただし、試着をしたり、店員さんに相談しながら商品を選ぶことは難しいです。

また、撮影のためのカメラマンや着付けやヘアセットをするためのサロンの手配も必要になります。


どこで振袖をレンタルするかは、お客様が「手配の手間を省きたい」のか「気に入った振袖を探したい」のか「安い振袖を選びたい」のかで決めると良いと思います。



2、振袖の色

ロケーションフォトの場合、振袖の色は重要です。

スタジオ撮影の場合は、気に入った色やパーソナルカラーで選ぶ方法もありますが、ロケ撮影の場合はこの決め方は正しいとは限りません。

ロケーションフォトは季節感や背景が写真に表現されます。

本ブログの画像は緑色が占める面積が広いです。

仮にモデルさんの振袖がグリーンだった場合、どのような印象を持たれるでしょうか?

おそらく、振袖が引き立たず、ぼやけた印象になります。

もし振袖選びに悩まれているならば、背景と違う色が写真映えします。

一方、画像の通り、背景と反対色であれば、振袖が引き立ちます。

振袖の色については以下のブログでもご紹介しています。

【ロケーションフォトでおすすめの振袖の色は?】



3、サイズ感

和装の場合、洋服と違い、サイズの調整が多少可能です。

ただし、レンタル品の場合、背中心がズレる場合があります。

お客様の体型と着物のサイズ感が合わないほど、背中心はズレます。

また、裄丈についても適切な振袖をお選びいただくことをお勧めします。

短いのはフォーマルなシーンに不向きです。

反対に長いものは少しだらしない印象になります。

適切なサイズの振袖を選びましょう。



4、生地

振袖の生地は、正絹や化学繊維のものがあります。

正絹は、「しょうけん」と読み、シルクの生地です。

写真にした場合でも、着物が好きな方なら正絹かポリエステルか見分けがつくことがあります。



5、新しさ

新作の振袖にするかアンティークっぽさのある振袖にするかもポイントです。

ヘアメイクをレトロな雰囲気にし、歴史のある建物などで撮りたい場合は新しい振袖にこだわる必要は無いかも知れません。



6、柄

振袖の柄は古典柄、新古典柄、モダン柄の3種類に大きく分類されます。

古典柄は、日本の桜や紅葉、梅などの柄で昔から人気のある柄です。

新古典柄は、古典柄に洋柄や差し色が入っています。

モダン柄は、バラなどの西洋っぽいお花などの柄です。

撮影イメージに合わせ、柄を選びましょう。




-まとめ-

今回は、ロケ撮影でおすすめの振袖の選び方をご紹介しました。

1、振袖を借りる場所

2、振袖の色

3、サイズ感

4、生地

5、新しさ

6、柄

上記のポイントを参考に振袖を検討されてください。



-当店の撮影プラン-

【京都】

1、振袖レンタル込み 成人式前撮り・後撮り

2、振袖お持ち込み 成人式前撮り・後撮り

【大阪】

1、振袖レンタル込み 成人式前撮り・後撮り

2、振袖お持ち込み 成人式前撮り・後撮り

【神戸】

1、振袖レンタル込み 成人式前撮り・後撮り

2、振袖お持ち込み 成人式前撮り・後撮りhttps://www.yusukekawakami.com/kobemochikomi




以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

電話:090-8038-0033


ご予約お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿日:2023年6月11日

Comments


bottom of page