top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

振袖レンタル【成人式前撮り後撮り】ロケーションフォトでおすすめの振袖の色は?

更新日:2023年6月5日

こんにちは。

京都や大阪でロケーション撮影をしているKansai Musubu Photo フォトグラファーの川上裕介です。

今回は、振袖レンタル【成人式前撮り後撮り】ロケーションフォトでおすすめの振袖の色は?という内容で記事を書きます。

成人式前撮りや後撮りでなどロケ撮影を考えられているお客様におすすめの内容です。



当店では数年前から京都や大阪で成人式のロケーション撮影を行なっています。

ロケーションフォトの場合、季節感ある写真が撮れたり、お客様の撮りたい場所で撮れたりとスタジオ撮影とは違う魅力があります。

今回は、屋外でのロケーション撮影をされる場合、おすすめの振袖の色をご紹介します。

お客様ご自身の振袖をお持ち込みするのではなく、振袖をレンタルする場合は参考にされてください。



-結論-

背景と同化しない色。

特に反対色がおすすめです。



先述の通り、ロケーションフォトの魅力として、桜や紅葉、新緑など季節の花などで撮影できる点が挙げられます。

当店でも桜が綺麗な場所での写真撮影や紅葉での撮影はとても人気があります。

本ブログの画像のお客様は桜並木で青い振袖をお召しです。

薄紅色の花と青の組み合わせがとても綺麗でした。

美しいと感じたのはお客様が素敵だったこともありますが、桜の薄いピンクと対照となる色の振袖であったことも要因です。

お客様の中には、桜での撮影でピンク色の振袖を検討される方もいらっしゃいます。

せっかくの撮影の機会なので、お客様の着られたい振袖を着られるのが良いですが、もし振袖選びに悩まれているならば、背景と違う色が写真映えします。

背景と同系色を選ばれた場合、振袖が目立ちずらくなります。

一方、画像の通り、背景と反対色であれば、振袖が引き立ちます。



-背景ごとの色の組み合わせ-

以下、背景ごとのおすすめの組み合わせをご紹介します。

桜・・・画像の通り青や緑などの寒色がおすすめです。黄色や黒も合います。

新緑などの青葉・・・赤やピンクなど暖色が合います。青葉の色が濃く深い場合、優しい柔らかい色(ペールカラー)の暖色がマッチします。黄色や黒も合います。

紅葉・・・暖色系の紅葉には寒色の青や緑が良いでしょう。黒も綺麗です。

街並み・・・街で撮影する場合は黒は避け、赤や青、黄色といったハッキリした色が合うように思います。

冬・・・葉が落ちる冬は暖かい印象の赤などの暖色がおすすめです。



-振袖をお持ちの場合-

振袖をお持ちで、レンタルする必要の無いお客様の場合のアイディアをご紹介します。

紅葉で撮影したいのだけれども振袖が赤の場合は差し色を取り入れてみましょう。

まず、帯や帯揚げ、お鞄などの和装小物に寒色を加える方法があります。

次に、和傘やフォトプロップスなど撮影小物に差し色を加えることも可能です。

ちょっとしたアイディアで振袖を引き立てることが可能です。



-まとめ-

今回は、成人式前撮り・後撮りでおすすめの振袖の色をご紹介しました。

背景と同化しない色。

特に反対色がおすすめです。

ぜひハタチの記念に配色も検討されてください。



-当店の撮影プラン-

【京都】

1、振袖レンタル込み 成人式前撮り・後撮り

2、振袖お持ち込み 成人式前撮り・後撮り

【大阪】

1、振袖レンタル込み 成人式前撮り・後撮り

2、振袖お持ち込み 成人式前撮り・後撮り

【神戸】

1、振袖レンタル込み 成人式前撮り・後撮り

2、振袖お持ち込み 成人式前撮り・後撮りhttps://www.yusukekawakami.com/kobemochikomi




以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

電話:090-8038-0033


ご予約お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿日:2023年6月4日

Comments


bottom of page