top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

大切なデータのバックアップを行なっていますか?

更新日:7月5日

こんにちは。

京都や大阪、神戸でロケーションフォトをしておりますKansai Musubu Photo フォトグラファー川上裕介です。

結婚式前撮りや成人式前撮り後撮り、卒業式袴前撮りなど人物撮影を主にしております。

今回は大切なデータのバックアップを行なっていますか?という内容で記事を書きます。

当店で撮影されたお客様におすすめの記事です。

データのバックアップをとっていらっしゃらない場合、ぜひご一読ください。


データバックアップ

-結論-

記念写真など大切なデータは必ず複数カ所でバックアップをとっておきましょう。

バックアップ先としておすすめは以下です。

◻︎ハードディスク(HDD)

◻︎SSD

◻︎DVD

◻︎ブルーレイ

◻︎ SDカード

◻︎USB

◻︎オンラインストレージ(クラウドストレージ)




-データのバックアップの必要性-

データを1端末のみにしか保存していない場合のリスクを考えてみましょう。

例えば、PC本体のハードディスクにのみ保存されている場合、そのPCを移動中に落下させて壊してしまう可能性があります。

また、コーヒーなどを飲みながら仕事をしている際に誤ってコーヒーをPCにこぼし、水没させることもあり得ます。

人為的なミスで誤って大切なデータを削除してしまう可能性もあります。

これらはいつでも起こり得ます。

また、PCは所詮モノであり、使い続ければ、いつか壊れますし、そのタイミングは正確には分かりません。

私自身、飲み物をPCにこぼした経験やデータの誤削除の経験があります。




-データ復旧の実際-

万一の場合、データ復旧サービスを利用する方法があります。

サービスを利用し、データの復旧が無事に出来れば良いですが、出来なかった時には、辛く悲しい気持ちになります。

復旧でき、データ紛失しなかった場合は安心ですが、データ復旧の費用は安い訳ではありません。

依頼する企業や内容によって金額が異なるため、明確にお答えすることが出来ませんが、想像している金額よりも高いと思います。

気になるお客様は、そのようなサービスを行なっている事業者のwebサイトで目安の費用を確認されることをお勧めします。




-フォトスタジオや写真館のデータ保存期間-

当店を含め、多くのフォトスタジオや写真館がデータ保管期間を設けています。

各撮影事業者ともにバックアップを行なっているもののコストやデータ管理に工数がかかるため、永久保存は行なっていないと思います。

Kansai Musubu Photoの場合は、撮影日より原則1年間はjpgで納品データを保存しています。

それ以降の再納品は行なっていません。




-大切なデータはバックアップが必須-

ここまで読んでいただければ、バックアップの必要性をご理解いただけたのではないかと思います。

面倒だからバックアップしないとお考えのお客様も後悔されないために、バックアップに取り組んで損は無いと思います。

バックアップは物理的に端末から分離させることができるデバイスやクラウドに行うことを強くおすすめいたします。

それは通常ご自身が使用されている端末にデータ移行ができ、その端末が使用できなくなってしまった場合にも別の端末にデータ移行できるためです。




-結論-

記念写真など大切なデータは必ず複数か所でバックアップをとっておきましょう。




写真撮影のご予約は、以下の問い合わせフォームからお願いいたします。

電話:090-8038-0033



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



投稿日:2020年4月10日

最終更新日:2024年7月5日


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page