top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

【神戸前撮り】須磨離宮公園でのロケーションフォト

こんにちは。

神戸など関西で出張撮影やロケーションフォトをしておりますKansai Musubu Photo フォトグラファーの川上裕介です。

神戸前撮りや成人式の前撮り・後撮りなどのロケーション撮影をしております。

今回は、【神戸前撮り】須磨離宮公園でのロケーションフォトという内容で記事を書きます。

神戸で結婚式前撮りや振袖撮影を検討されていらっしゃるお客様は、ぜひご一読ください。


神戸前撮り 須磨離宮公園でのロケーションフォト

神戸には、公園や日本庭園などロケーション撮影が許可されている場所があります。

今回は、須磨離宮公園をご紹介いたします。




-須磨離宮公園とは-

神戸市立須磨離宮公園は、神戸市須磨区にある公園です。

須磨離宮公園の前身は皇室の別荘である武庫離宮です。

天皇陛下のご宿泊を主目的に1914年造営されました。





-須磨離宮公園での撮影のメリット-

こちらでの撮影についてご紹介します。 1、季節の花が咲く美しい園内で撮影可能

園内には、花しょうぶ園やつばき園、梅園、紫陽花園、牡丹園など季節の花が多く植えられています。

梅園には約160本の梅が植えられており、春先取り気分でのロケーションフォトが可能です。

桜でのロケ撮影も可能で、早咲きのさくらから、人気のソメイヨシノ、遅咲きの里桜まで植えてあります。


バラ園には、約300種、4,000株のばらが植えられています。

あじさい園には約6,000株のアジサイが6月に咲きます。

秋になるともみじ道と呼ばれる紅葉のトンネルが圧巻です。


2、価格を抑えた撮影が可能

以前は、カメラマン持ち込み料が必要だった須磨離宮公園。

2024年4月より持ち込み料不要でロケーションフォトが可能です。

そのため価格を抑え、安くロケーション撮影が可能です。

従来通り、カメラマンなど撮影スタッフを含めた入園料と事前予約は必要です。


3、和装に合う撮影場所がある

バラで有名な須磨離宮公園。

ウエディングドレスなど洋装撮影が合うイメージをお持ちのお客様が多いかも知れません。

実は、着物での撮影にも合う場所が多いです。

武庫離宮の御殿は戦火により焼失しましたが、中門とそれに続く白壁はそのままの姿が残っています。

この場所は和装によく合います。

また、和庭園や小さな滝もあります。


4、和室での写真撮影も可能

須磨離宮公園には和室があります。

和室は岡崎財閥から引継いだ建物です。

和室は写真撮影だけでなく、お茶会などでも使用されています。

利用90日前から先着順で予約が可能です。

利用料金は貸切にも関わらず、とても安く、和装撮影時は利用をおすすめいたします。




-須磨離宮公園でのロケーションフォトの注意点-

さて、素晴らしい相楽園ですが、撮影を検討されているお客様向けに気をつけておきたいポイントをお知らせします。

1、神戸市中心部から少し距離がある

当店提携のお支度店は三宮周辺にございます。

そのため、須磨離宮公園まで移動に少し時間が必要です。


2、木曜日は休園

木曜日は休園日のため、写真撮影ができません。




-作例-

神戸前撮り 須磨離宮公園でのロケーションフォト

神戸前撮り 須磨離宮公園でのロケーションフォト

神戸前撮り 須磨離宮公園でのロケーションフォト

神戸前撮り 須磨離宮公園でのロケーションフォト

神戸前撮り 須磨離宮公園でのロケーションフォト

神戸前撮り 須磨離宮公園でのロケーションフォト


-入園料-

400円/人

撮影スタッフ分の入園料もお支払いください。

和室使用料

午前:3,600円

午後:4,200円




-まとめ-

注意点もある須磨離宮公園ですが、その内容がお客様にとって問題なければ、おすすめ出来る場所です。

神戸前撮りや成人式前撮り後撮りの場所として、ご検討いただければ、幸いです。




-Kansai Musubu Photoの撮影プラン-

当店では、以下の撮影プランで須磨離宮公園での撮影が可能です。

美しい神戸市立須磨離宮公園で写真撮影を一緒に楽しみましょう。




ご予約は、以下の問い合わせフォームからお願いいたします。

電話:090-8038-0033




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿日:2024年7月3日

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page