top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

【卒業式袴前撮り ロケーションフォト】10月の撮影がおすすめ

こんにちは。

大阪や京都など関西でロケーションフォトをしておりますKansai Musubu Photo フォトグラファー川上裕介です。

今回は、【卒業式袴前撮り ロケーションフォト】10月の撮影がおすすめという内容で記事を書きます。

ロケーション撮影を検討されていらっしゃるお客様は、ぜひご一読ください。


卒業式袴前撮り

当店では、数年前から大阪や京都など関西でロケーション撮影を行なっています。

10月は卒業式袴前撮りのロケ撮影を行うのに良い時期です。

おすすめの理由をいくつかご紹介いたします。



-おすすめ理由-

1、着物を着るのに良い気温

10月は卒業式袴を着てロケ撮影を行うのに気候が良いです。

9月は気温が高く、暑く感じる日も多いです。

12月になると、朝晩の気温が下がり、寒く感じることもあります。

10月は和装で屋外で写真撮影を行うのに良い時期と言えます。


2、着物レンタル店やヘアメイクサロンなどお支度を行う店舗が混雑しない

10月は着物でのロケ撮影に良い時期ですが、それほど着物レンタル店や着付けを行うサロンが混雑しません。

着物を着る行事・イベントがあまりないことが要因であるように感じます。

11月は七五三があり、着物レンタル店は混雑します。

10月は、余裕を持ってお支度するのに良い時期と言えます。


3、撮影場所が混雑しない

紅葉シーズンや桜シーズンは撮影場所が混み合います。

撮影の受け入れ枠を設定している撮影場所の場合、早い時期から枠がいっぱいになります。

10月は比較的、撮影場所の予約が取りやすいです。

一部のお寺や日本庭園などは、予約をし、施設使用料を払っても貸切撮影ができません。

10月は、一般の観光客もそれほど多くなく、周囲の目をあまり気にせずに撮影できます。

ゆったりした時間の中で撮影を楽しまれたいお客様に最適な時期と言えます。


4、道路が渋滞しない

京都では、紅葉シーズンや桜シーズンは道路が渋滞しやすいです。

着付け店から撮影場所の予約時間に間に合うか焦ってしまうこともあるでしょう。

タクシーも配車が困難な時期でもあります。

10月は平日の場合、道路の混雑も少なく気持ちの面でも安心です。


5、11月よりも日の入りが遅く、遅い時間でも撮影できる

冬至は12月下旬頃です。

冬至は、一年の中で日が最も短いです。

11月は冬至に近くなるため、日の入りが早いです。

10月は11月と比較した場合、冬至から離れるため、日の入りが遅いです。

遅い時間帯に撮影をしたい場合、10月の振袖撮影もおすすめです。




-まとめ-

今回は、【卒業式袴前撮り ロケーションフォト】10月の撮影がおすすめという内容で記事を書きました。

1、着物を着るのに良い気温

2、着物レンタル店やヘアメイクサロンなどお支度を行う店舗が混雑しない

3、撮影場所が混雑しない

4、道路が渋滞しない

5、11月よりも日の入りが遅く、遅い時間でも撮影できる




-Kansai Musubu Photoの撮影プラン-

当店では、以下の撮影プランでの撮影が可能です。




ご予約は、以下の問い合わせフォームまたはお電話でご予約をお願い致します。

電話:090-8038-0033



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿日2023年9月28日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page