top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

【卒業式袴前撮り・後撮り】撮影当日が雨の場合、ロケーション撮影はどうなる?

こんにちは。

京都や大阪で成人式前撮りなどロケーションフォトをしておりますKansai Musubu Photo フォトグラファーの川上裕介です。

今回は、【卒業式袴前撮り・後撮り】撮影当日が雨の場合、ロケーション撮影はどうなる?という内容で記事を書きます。

京都や大阪で卒業式のロケーションフォトを撮影されたいお客様におすすめの内容です。


卒業式袴前撮り後撮り。ロケーション撮影で悪天候の場合はどうなる?

-結論-

当店の場合、お客様に催行や中止、延期などのご判断をいただいております。

また、お申し込み時に予備日を設けていただくことが可能で、ほとんどのお客様が撮影予備日を設定されます。




-Kansai Musubu Photoの考え方-

卒業式の記念写真には価値があると思っています。

ご卒業という人生の節目での撮影ということや袴レンタルの金額が決して安くはないということだけでも特別な写真であると考えています。

また、着付けやヘアメイクなど時間をとってお支度を行います。

お客様の中には、ネイルもこだわっていらっしゃる場合もあります。


当店の場合、卒業式のロケ撮影はご家族が同行される場合、家族写真も撮影させていただいております。

就職され、親元を離れる場合、家族写真を撮影することは少なくなると思います。

つまり、卒業されるご本人様だけでなく、ご家族にとっても価値のある撮影体験だと考えています。


そこで、卒業式前撮り・後撮りの日が悪天候の場合、当店の判断ではなく、お客様のご判断で催行や中止、延期をご判断いただいております。

ご事情があり、なかなかご家族が揃えず、催行をご希望の場合は撮影させていただいております。

また、雨天を避けられたい場合は、日程変更をお受けしています。




-事前の予備日の設定がおすすめ-

当店の場合、ご予約時に予備日を設けていただくことが可能です。

特に京都での卒業式袴ロケーション撮影は、全国のお客様からご利用をいただいており、京都旅行を兼ねてのご依頼も多いです。

このような場合でも、事前に予定を立てられるので、おすすめです。

雨天で延期される場合、延期のご希望日にご予約をお取りできるかお約束できかねるため、積極的に本サービスをご利用いただきたいと考えています。

撮影場所によっては、予備日の設定ができないロケ地もありますので、詳細はお問い合わせください。




-雨はいつ降りやすいか-

雨は梅雨の時期だけでなく、桜の時期も降ることがしばしば。

春のこの時期は天気が安定しておらず、一日のうちに晴れたり曇ったりと天気が変わりやすいです。




-まとめ-

当店の場合、お客様に催行や中止、延期などのご判断をいただいております。

また、お申し込み時に予備日を設けていただくことが可能で、ほとんどのお客様が撮影予備日を設定されます。




-当店でご予約可能な撮影内容-

当店の撮影プランをご検討いただけますと、幸いです。




以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

電話:090-8038-0033



ご予約お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿日:2023年8月13日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page