top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

【成人式前撮り・後撮り】撮影当日が雨の場合、ロケーション撮影はどうなる?

更新日:5月17日

こんにちは。

京都や大阪で成人式前撮りなどロケーションフォトをしておりますKansai Musubu Photo フォトグラファーの川上裕介です。

今回は、【成人式前撮り・後撮り】撮影当日が雨の場合、ロケーション撮影はどうなる?という内容で記事を書きます。

京都や大阪、神戸で成人式のロケーションフォトを撮影されたいお客様におすすめの内容です。



-結論-

当店の場合、お客様に催行や中止、延期などのご判断をいただいております。

また、お申し込み時に予備日を設けていただくことが撮影のみプランの場合は可能です。




-Kansai Musubu Photoの考え方-

成人式の記念写真には価値があると思っています。

二十歳という人生の節目での撮影ということや振袖の金額が決して安くはないということだけでも特別な写真であると考えています。

また、写真撮影のために着付けやヘアメイクなど時間をとってお支度を行います。

お客様の中には、ネイルもこだわっていらっしゃる場合もあります。


当店の場合、成人式のロケ撮影はご家族が同行される場合、家族写真も撮影させていただいております。

大人になり、ご家族が正装で撮影することは滅多にないことだと思います。

成人されるご本人様だけでなく、ご家族にとっても価値のある写真撮影だと考えています。

ご事情があり、なかなかご家族が揃えず、催行をご希望の場合は雨天でも撮影させていただいております。


また、成人式前撮り・後撮りの日が悪天候の場合、当店の判断ではなく、お客様のご判断で催行や延期のご判断いただいております。

但し、当店にて雨が降ると判断できない場合の延期及びキャンセルはお客様都合によるキャンセルとして判断しております。

当店の判断基準としては、気象庁の天気予報で撮影から3日以内の撮影場所の降水確率が50%以上かつ信頼度Aをです。




-ご旅行を兼ねる場合は事前の予備日の設定や屋根のある撮影場所がおすすめ-

当店の場合、ご予約時に予備日を設けていただくことが、撮影のみプランの場合、可能です。

特に京都での振袖ロケーション撮影は、全国のお客様からご利用をいただいており、京都旅行を兼ねてのご依頼も多いです。

このような場合でも、事前に予定を立てられるので、おすすめです。

予備日の設定に追加料金は必要ございません。

一部の提携お支度店や着物レンタル店によっては、振袖レンタル込みプランや振袖お持ち込みプランでも予備日の設定ができる場合もあります。

詳細はお問い合わせください。


予備日の設定が難しい場合、屋根のある撮影場所を選択されることもおすすめです。

例えば、京都や大阪には写真撮影可能なお寺があります。

また、京町家も屋内で撮影できます。




-雨はいつ降りやすいか-

雨は梅雨の時期だけでなく、桜の時期も降ることがしばしば。

春のこの時期は天気が安定しておらず、一日のうちに晴れたり曇ったりと天気が変わりやすいです。




-まとめ-

当店の場合、お客様に催行や中止、延期などのご判断をいただいております。




-当店でご予約可能な撮影内容-

当店の撮影プランをご検討いただけますと、幸いです。




以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

電話:090-8038-0033



ご予約お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿日:2023年7月30日

最終更新日:2024年5月17日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page