top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

【京都前撮り】立本寺でのロケーションフォト

こんにちは。

Kansai Musubu Photo フォトグラファーの川上裕介です。

京都前撮りや成人式の前撮り後撮りなどのロケーション撮影をしております。

今回は、【京都前撮り】立本寺でのロケーションフォトという内容で記事を書きます。

京都で、結婚式前撮りや振袖撮影、卒業式袴前撮りを検討されていらっしゃるお客様は、ぜひご一読ください。


京都前撮りロケーション

京都には、公園やお寺、神社、日本庭園などロケーション撮影が可能な場所があります。

今回は、立本寺をご紹介いたします。




-撮影場所について-

立本寺(りゅうほんじ)は京都市上京区にある日蓮宗のお寺です。

1321年に道場として開いた妙顕寺龍華院を始まりとされ、1416年に立本寺と号されました。

1708年の宝永の大火で焼失してしまい、現在地にて再建されました。

現在、立本寺がある場所は西陣とも呼ばれます。

立本寺は日蓮宗京都八本山の1つです。

電車でのアクセスは良くありませんが、西陣らしく落ち着いた雰囲気の街にあります。




-ロケーションフォトのメリット-

こちらでの撮影についてご紹介します。 1、ゆっくり人目を気にせずに撮影可能

立本寺は事前申し込み制の撮影場所のため、大きな混雑はありません。

人目をあまり気にすることなく、京都でゆっくり撮影されたいお客様におすすめです。


2、桜で撮影できる

本堂前に約40本の桜が植えられています。

ソメイヨシノが多いですが、早咲きの枝垂れ桜も1本植えられています。

桜を植えられたのは、参拝者に桜を観て癒されて欲しいというお考えからだそうです。

春の桜も素晴らしいですが、秋の黄葉も楽しみですね。


3、お寺で撮影できる

人気のお寺で撮影が可能です。

襖や畳があり、お寺ならではの空間は着物撮影におすすめです。

ガラスも大正硝子が使用されています。


4、お庭が綺麗

立本寺庭園は京都市指定名勝です。

庭園は客殿の西側と南側に広がっています。

池を掘ることなく、築山を多数築いています。

写真を撮影するだけでなく、美しいお庭を楽しんでいただくことも可能です。




-注意点-

さて、素晴らしいこちらのお寺ですが、撮影を検討されているお客様向けに気をつけておきたいポイントをお知らせします。

1、受け入れ枠が満枠の場合、撮影不可

事前予約制の場所です。

撮影可能枠に空きが無い場合やお寺の行事がある場合、撮影できません。

施設使用料及び申請手数料35,000円でご案内しています。


2、撮影は13時以降

写真撮影は13時以降可能です。

13時までは撮影の受け入れをされていません。




-作例-

立本寺

立本寺

立本寺

立本寺


-まとめ-

注意点もある立本寺ですが、その内容がお客様にとって問題なければ、おすすめ出来る場所です。

京都前撮りや振袖撮影、卒業式袴撮影の場所として、ご検討ください。




-Kansai Musubu Photoの撮影プラン-

当店では、以下の撮影プランで本ロケ地での撮影が可能です。

京都のお寺でゆっくりした時間の中、写真撮影を一緒に楽しみましょう。




ご予約は、以下の問い合わせフォームからお願いいたします。

電話:090-8038-0033



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



投稿日2024年6月21日

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page