top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

【大阪前撮り】もりぐち歴史館(旧中西家住宅)でのロケーション撮影

更新日:2023年12月8日

こんにちは。

大阪で出張撮影やロケーションフォトをしておりますKansai Musubu Photo フォトグラファー川上裕介です。

大阪前撮りや成人式の前撮り後撮りなど人物撮影をしております。

今回は、【大阪前撮り】もりぐち歴史館(旧中西家住宅)でのロケーション撮影という内容で記事を書きます。

大阪前撮りや成人式前撮り・後撮りを検討されていらっしゃるお客様は、ぜひご一読ください。


大阪ロケーションフォト

大阪には、事前に申請を行うことでロケーション撮影が許可される場所がいくつかあります。

「一体、どこで撮るのが満足感が高いのだろうか・・・」と悩まれる方もいらっしゃると思います。

今回、「もりぐち歴史館 旧中西家住宅」をご紹介します。




「もりぐち歴史館 旧中西家住宅」は、大阪府守口市にある武家屋敷です。

大阪に住まれている方でもあまりご存じでないかも知れません。

守口市指定有形文化財に登録されております。

庭園だけでなく和室での撮影が可能です。




-もりぐち歴史館 旧中西家住宅のおすすめポイント-

1、様々なカットが撮影可能

お庭や縁側、和室など、背景を色々と変えることができます。

武家屋敷なので、たくさんの和室があります。

大阪で和室で撮影できるだけでも珍しいことのように感じます。

お写真のバリエーションが豊富になり、オススメできます。


2、施設使用料が安い

当店の場合、通常の料金のほか、以下の施設使用料が必要です。

施設使用料:3,000円(午前中の撮影)6,000円(午後の撮影)

入館料:カメラマン分含め、別途必要

庭園だけでなく、室内で撮影もでき、大阪でこの価格はかなり安いです。


3、お庭が素敵

お庭には様々な植物や木々が植えられています。

花の少ない季節も南天や水仙が彩りを添えます。

新緑の季節や紅葉シーズンもおすすめですが、季節を通じ、ご満足いただけると思います。


4、混雑しない 当店も何度か利用させていただいたもりぐち歴史館。

これまで、土日の休日であっても混雑したことはありません。

お客様にとってゆっくりした時間の中で撮影が可能です。




-もりぐち歴史館 旧中西家住宅の注意点-

さて、素晴らしい中之島ですが、撮影を検討されているお客様向けに気をつけておきたいポイントをお知らせします。

1、営業日は木曜日から日曜日

月曜日から水曜日は休館日のため、撮影ができません。

また、撮影の申請も休館日は行うことが出来ません。


2、イベント使用時は撮影不可のことも

ひな祭りや屏風展などのイベントの際は、撮影ができないこともあります。


3、公共交通でのアクセスは少し不便

駅からは離れた場所にあります。

そのため、公共交通機関のみで向かう場合は少し不便さを感じると思います。

京阪線の萱島駅や大阪メトロの大日駅からタクシーで向かうのが良いと思います。


いくつか注意点もあるもりぐち歴史館ですが、その内容がお客様にとって問題なければ、おすすめできる撮影場所です。




- 作例-

作例をご紹介します。


大阪成人式前撮り


もりぐち歴史館


大阪成人式前撮り


もりぐち歴史館


大阪成人式前撮り


- Kansai Musubu Photoの撮影プラン-

Kansai Musubu Photoでは、もりぐち歴史館で以下の内容の撮影が可能です。




ご予約は、以下の問い合わせフォームまたはお電話でご予約をお願い致します。

電話:090-8038-0033



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿日2023年1月14日

最終更新日2023年12月8日

Commentaires


bottom of page