top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

【夏のポートレート撮影】京町屋での撮影がおすすめ

更新日:7月9日

こんにちは。

Kansai Musubu Photo フォトグラファー の川上裕介です。

京都や大阪など関西で、結婚式前撮りや成人式前撮り後撮りなど人物撮影をしております。

今回は、【夏のポートレート撮影】京町屋での撮影がおすすめという内容で記事を書きます。 

気温の高い夏季に京都で撮影されたいお客様向けの記事です。


京町家での撮影

夏。

近年は気温が昔よりも高いように感じます。

高温の時期のロケーションフォトの場合、水分をしっかり補給し、熱中症対策を行う必要があります。

しかし、「水分をしっかり摂ると汗もしっかりかくしな・・・」とご心配のお客様もいらっしゃると思います。

夏に京都でロケ撮影おすすめなのが、京町家での撮影です。




-京町家での撮影がおすすめな理由とは-

京町屋は、1950年以前に京都市内に建てられた木造の町屋を含む家屋を指します。

京町屋がうなぎの寝床と呼ばれることを聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

これは京町家の間口が狭く、奥行きが長い造りになっていることからそのように呼ばれます。

この造りにより、直射日光を遮り、熱を伝えにくくなっています。

建物の奥には、坪庭があり、涼しい風が通ります。

入口から坪庭までには、吹き抜けがあり、建物内の熱を外に逃がし、京町家は比較的涼しいと言えます。




-Kansai Musubu Photoによる京町家での写真撮影-

京町家での撮影は和装撮影が相性抜群です。

夏は、薄物や浴衣でのロケーション撮影もおすすめです。

縁側で団扇を持ったカットなど、季節感ある様々なカットを撮ることが出来るでしょう。

もちろん着物だけでなく、洋服での撮影もできます。


当店の場合、京町家を保有しておらず、提携の京町家の中から空きのある物件をご紹介し、撮影しています。

ちなみに本記事の画像は京都市伏見区にあります京町家です。

作例を確認されたい場合は以下よりご確認ください。


当店提携の京町屋の中には、夏は和室にエアコンのあるところもあります。

いくら風が通る造りになっているとはいえ、近年は気温が高いので、冷房のあるお部屋が良いと考えています。




-おすすめの撮影内容-

当店おすすめの撮影内容をご紹介します。

美しい京町屋での写真撮影を一緒に楽しみましょう。




ご予約は、以下の問い合わせフォームからお願いいたします。

電話:090-8038-0033




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿日:2022年5月3日

最終更新日:2024年7月9日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page