• 川上裕介

【京都・ロケーション撮影】浴衣レンタル込みプランあります!

更新日:3月22日

こんにちは。

関西でフォトグラファー をしております川上裕介です。

京都で成人式の前撮りや卒業式の前撮り、婚礼前撮りなどのロケーション撮影をしております。


近年、祇園白川や八坂の塔周辺、寺社など京都の美しい景観を活かしたロケーション撮影が流行っています。

instagramやtwitterなどSNSを見て、興味を持たれるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、浴衣レンタル込みプランありますという内容で記事を書きます。



日本人だけでなく、海外からの旅行者も多い京都。

美しい景観や沢山の見所、美味しい料理、アクセスの良さ、多様な宿泊先、社会情勢などの要素から旅行の候補地にされるお客様も多いのではないでしょうか。

また、一度京都を訪れ、好きになった京都を再訪されるお客様もいらっしゃるように思います。

京都でのご旅行では、着物レンタルをアクティビティの1つとして体験されるお客様が多いです。

今回は、夏の京都旅行におすすめの浴衣レンタル込みのロケーションフォトをご紹介します。



浴衣でロケーション撮影をするメリット

1、フォトグラファーが写真映えするスポットで撮ってくれる

京都の事業者の場合、京都で写真を撮り慣れており、写真映えするスポットを数多く知っています。

つまり、事前に撮影場所を調べなくても、案内してもらえるというメリットがあります。


2、他の観光客にカメラやスマホを渡し、撮ってもらう必要が無い

京都観光に行って、スマホを観光されている方に渡し、撮ってもらうのって勇気が要りませんか?

私は、ちょっと勇気が要ります。

更に、「縦で撮って欲しい」や「全身を撮って欲しい」とリクエストすることは相手の気持ちを害してしまわないか心配になってしまいます。

カメラマン同行での撮影は、リクエストをカメラマンに伝えれば、しっかり撮影できますので、気を遣う必要はありません。


3、写真のクオリティ

カメラやスマホを一般の方に渡して撮ってもらうと、「ブレてる・・・」や「ピントがあってないような・・・」ということもあるかも知れません。

せっかくの浴衣姿ですので、しっかりと写真は残したいですよね。


4、フォトグラファーの確保が容易

春の桜の季節や秋の紅葉シーズンは、カメラマンは繁忙期となります。

この時期の予約は早めがベターです。

反対に夏と冬は閑散期となり、予約しやすいです。

浴衣の時期は、閑散期のため、人気のフォトグラファーも予約しやすいです。



浴衣でロケーション撮影をするデメリット

さて、ここからはデメリットにも触れます。

1、暑い

夏の京都は、とにかく暑いです。

浴衣でのロケーションフォトをお考えのお客様は、体験される時間帯を比較的涼しい時間帯にされることをおすすめします。

また、撮影体験中もしっかり水分補給をお願いします。


2、フォトグラファーが同行

少しのお時間お客様だけの時間ではなくなります。

こちらも事業者によって異なりますが、30分から2時間程度で設定されているフォトグラファーが多いようです。



もし、デメリットよりもメリットの方が大きいと感じられたら、浴衣でのロケーション撮影体験をおすすめします。


私も、京都でのロケーション撮影プランを販売しています。

お一人様27,000円(税込)で最大2時間の撮影同行が可能です。

料金に、浴衣レンタル代、着付け代、ヘアセット代、和装小物レンタル代、撮影同行料金、50データが含まれます。

データは、色味や明るさを調整し、納品いたします。

詳細はこちらからお願いします。

https://www.yusukekawakami.com/kyotokimono




以下の問い合わせフォームまたはお電話でご予約をお願い致します。

問い合わせフォーム:https://www.yusukekawakami.com/blank-4

電話:090-8038-0033

ご予約お待ちしております。



ぜひ、夏の京都旅行を楽しまれてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



更新日:2022年3月19日

閲覧数:37回0件のコメント