top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

京都・成人式前撮り後撮り【ロケーションフォト】他都道府県からでも予約可能?

更新日:2月5日

こんにちは。

関西でフォトグラファーをしておりますKansai Musubu Photo川上裕介です。

京都など関西で成人式前撮り後撮りなどの人物写真を中心に撮影しております。

今回は、京都・成人式前撮り後撮り【ロケーションフォト】他都道府県からでも予約可能?という内容で記事を書きます。

憧れの京都で成人式前撮り後撮りをされたいお客様におすすめの内容です。


京都成人式前撮り後撮り

-結論-

ご予約可能です。

当店では、京都のお客様だけでなく、近隣の大阪や滋賀、北海道、東京、横浜、福岡など様々な地域から、写真撮影のためにお越しいただいております。




-解説-

京都には日本らしい景観が保存されている地区がいくつもあります。

祇園白川は、京町家が連なる美しい街並みが保存され、石畳と桜などの季節の花が咲く京都らしい場所です。

八坂の塔周辺には、京都のランドマーク的存在の法観寺やねねの道、SNSで人気となった八坂庚申堂があり、散策するだけで楽しい気持ちになります。

白河院では、美しい日本庭園でゆったりとした時間の中で撮影ができます。

京町家は、スタジオとは異なり本物の畳の部屋を貸し切って撮影できる贅沢さがあります。

そのような美しい京都で二十歳の記念撮影をされたいというニーズは高まっているように感じます。


特に以下の理由で、京都でのロケーションフォトのニーズが高まっていると感じます。

1、お母様の振袖を着て、写真撮影されるお客様の増加

振袖を仕立ててもあまり着る機会の無い現在。

成人式のためにお着物を購入するお客様は減少傾向にあるように実感します。

その代わりに、ママ振りで撮影されたいというお声はよく耳にしますし、実際に持ち込みをされるお客様は多いです。

最近の新しい振袖であれば、かわいいフォトスタジオでの撮影も合うと思います。

しかし、30年前のママ振りの場合、かわいい雰囲気の写真館にはマッチしずらいです。

帯揚げなど一部の小物を新しく購入される、いわゆるリメイクも流行っていますが、写真に写る面積はお着物そのものが圧倒的に広く、リメイクしても可愛い雰囲気の空間に合うとは考えにくいです。

そのため、お母様の振袖を着られるお客様は写真館やフォトスタジオ撮影ではなく、ロケーションフォトを選ばれる傾向にあります。

ちなみに、当店では事前に宅配便でお着物を提携の着付け店にお送りいただくことが可能です。


2、京都の撮影事業者のロケーション撮影プランは費用が安い

Googleなどの検索エンジンで「京都 成人式 前撮り」などとお調べいただければ、たくさんのフォトスタジオや写真館、プロカメラマンのwebサイトを見つけることができます。

おそらくどの撮影事業者もたくさんのデータを納品していますし、かなり充実した内容にも関わらず、他地域に比べて価格を抑えてあるように感じます。

もちろん施設使用料が高い撮影場所での撮影を希望される場合は、高額になることもあります。

ただ、京都の撮影事業者の多くが台紙やアルバムの購入を必須にしていなかったり、一日に数組のお客様の受け入れをされている場合もあり、費用は安い傾向にあります。


3、京都旅行を兼ねることができる

京都旅行を兼ねてお越しいただくケースは多いです。

京都には、世界遺産の清水寺や千本鳥居で有名な伏見稲荷、竹林が年間を通じて美しい嵐山、教科書にも載っている金閣寺など多くの見所があります。

あまり有名では無いお寺でも庭園が素晴らしくて感動することもありますし、京都らしい石畳を歩くだけでも楽しい気分になります。

また、美味しい食べ物もあり、ロケ撮影前後に楽しんでいただける魅力的な体験が多いです。


4、家族写真へのニーズの高まり

写真撮影の際、お母様などご家族が撮影に付き添われるのは以前からありました。

最近は、お嬢様より家族写真を撮影されたいとリクエストをいただくケースが多いです。

また、お嬢様のソロショットと家族写真の割合を1:1にして欲しいというご要望もあり、家族を大事にされる傾向が高まっているように実感します。

スタジオや写真館でも家族写真は撮影できます。

ただし、背景が変わる訳では無いため、たくさんのデータ納品が難しいです。

ロケ撮影の場合、様々な背景で撮影できるため、家族写真のバリエーションが豊かになり、多くの家族写真を納品できます。


5、男性も和装でロケーションフォトをするようになった

私の時代は写真館で撮影し、台紙を購入するパターンが主流でした。

最近は、紋付羽織袴姿でロケーションフォトをするのがトレンドになりそうです。

はたちを祝う会などの式典にはスーツで出席するも、写真は着物姿を残したいとお考えのお客様が増えています。

和装姿をご家族に見せたいという理由が多いです。

家族想いの優しい男子が増えています。

京都には、メンズ向けに紋付袴レンタルと写真撮影をパッケージにしたプランを提供されているフォトスタジオがあります。



-注意点-

魅力的な京都での成人式ロケーションフォトですが、注意点もあります。

1、雨への対応

お客様が最も心配なことは雨天時の対応だと思います。

当店の場合、催行・延期のご判断はお客様におこなって頂いております。

また直前に屋内の場所へのご変更は、空いている場所が見つかるケースが少なく、難しいです。

そこで、お申し込み時に撮影予備日の設定を行うことも可能です。

京都で宿泊をされる場合、1日目を撮影日にされ、2日目を撮影予備日に設定いただくことができます。

予備日の設定に追加料金は必要ありませんが、提携の着物レンタル店や着付け店、撮影場所の中には予備日の設定が不可の場合があります。


2、人気の時期は混む

お客様が次に懸念されていることは混雑でしょう。

SNSやメディアを見ていると人の多い京都の映像が流れることもあるでしょう。

実際に桜シーズンと紅葉シーズンは混雑します。

しかし、混雑する場所は予想できるため、ある程度回避することができます。

清水寺周辺や嵐山、金閣寺、伏見稲荷は、人気の時期を問わず人出がかなり多いです。

穴場はメディアやインフルエンサーがいくらPRしても混み合いずらいです。




-まとめ-

今回は、京都・成人式前撮り後撮り【ロケーションフォト】他都道府県からでも予約可能?という内容で記事を書きました。

当店では、ご予約可能で大歓迎です。



-Kansai Musubu Photoの撮影プラン-

提携着物レンタル店による振袖レンタルと写真撮影がパッケージになったロケーションフォトプランです。

振袖お持ち込みで、着付けやヘアセットがパッケージになったロケ撮影プランと写真撮影だけのプランがあります。

提携着物レンタル店による紋付羽織袴レンタルと写真撮影がパッケージになったロケーションフォトプランです。



以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

電話:090-8038-0033



ご予約お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿日:2022年9月15日

最終更新日:2024年2月5日

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page