• 川上裕介

京都【結婚式 前撮り・後撮り】桜の撮影で気を付けるべきポイント5選

こんにちは。

関西でフォトグラファーをしております川上裕介です。

京都など関西で婚礼の前撮りや後撮り、フォトイェディングをしております。

今回は、京都【結婚式 前撮り・後撮り】桜の撮影で気を付けるべきポイント5選という内容で記事を書きます。

京都で、桜シーズンにウエディング前撮り・後撮りを検討されていらっしゃるお客様におすすめの内容です。




改めて関西でフォトグラファーをしています川上裕介です。

大切なご結婚の記念撮影。

後悔しないよう、満足いく撮影にしたいですよね。

今回は、カメラマンである私が満足のいく撮影にするために、桜シーズンに京都で撮影される場合の気をつけたいことを5つご紹介します。



1、交通渋滞

桜シーズンの京都は、休日に交通渋滞が発生します。

特に、南禅寺周辺などの東山エリアと嵐山エリアは渋滞が発生しやすいです。

複数のロケーションで撮影をお考えの場合、時間と気持ちに余裕を持つことがおすすめです。


2、カメラマンの確保

春は、カメラマンや写真館が繁忙期となります。

婚礼撮影を行なっているフォトグラファーは、結婚式や婚礼前撮りの依頼を多く抱えます。

また、家族写真を撮っているカメラマンは入園や入学関係のイベント撮影が入ってきます。

予定が決まっている場合、早めの予約がベターです。


3、天気が不安定

桜が綺麗な3月下旬から4月上旬は、天気がとても変わりやすいです。

撮影予備日の設定が可能な写真スタジオの場合、予備日を希望すると良いです。


4、ロケーションの混雑

人気のロケーションは混雑します。

特に画像の祇園白川や蹴上インクラインは、婚礼撮影でも人気のため混みます。

早朝に撮影するや平日に撮るといった工夫をされると、少しゆったりと撮影できる可能性があります。

本画像は、蹴上インクラインで午前9:00頃に撮影した写真です。

10:00を過ぎると、かなり混雑をしていました。


5、衣装の確保

衣装をレンタルされる場合、人気の色打掛などの和装やドレスは、繁忙期のため早い時期から予約が入る場合があります。

衣装にこだわりたいお客様は、早い時期から衣装を確保しておきましょう。



-まとめ-

今回は、京都【成人式 前撮り・後撮り】紅葉の撮影で気を付けるべきポイント3選をご紹介しました。

1、交通渋滞

2、カメラマンの確保

3、天気が不安定

4、ロケーションの混雑

5、衣装の確保

この5つのポイントを押さえていただくと、楽しい撮影体験になると思います。




以下のページに当店の婚礼前撮り・後撮りの撮影プランを掲載しております。

【京都・婚礼前撮り後撮り 和装レンタル込み】

https://www.yusukekawakami.com/kyotoseijinshikifurisodekomi

【京都・婚礼前撮り後撮り  撮影のみ】

https://www.yusukekawakami.com/kyotosatsueinomi

【大阪・婚礼前撮り後撮り 和装レンタル込み】

https://www.yusukekawakami.com/osakakonreiwasou

【大阪・婚礼前撮り後撮り ドレスレンタル込み】

https://www.yusukekawakami.com/osakadressmaedori

【大阪・婚礼前撮り後撮り  撮影のみ】

https://www.yusukekawakami.com/osakasatsueinomi




以下の問い合わせフォームまたはお電話でご予約をお願い致します。

問い合わせフォーム:https://www.yusukekawakami.com/blank-4

電話:090-8038-0033



ご予約お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



投稿日:2022年6月18日

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示