• 川上裕介

京都・撮影地情報 ここにある!河津桜の撮れる場所

こんにちは。

関西でフォトグラファー をしている川上裕介です。

今回は、「京都・撮影地情報 ここにある!河津桜の撮れる場所」というテーマで記事を書きます。

春、ソメイヨシノよりも早く咲く、かわいい河津桜の写真を撮りませんか?

三脚の使用や開花状況に関しては、お出かけ前に現地やSNSなどで、ご確認ください。


寒い冬。

早く暖かくなって、桜を撮りたいと考える方も多いのではないでしょうか。

河津桜はソメイヨシノよりも早く咲きます。

カワズザクラを撮って、春を先取りしませんか。

<河津桜とは?>

カワヅザクラは、1955年に静岡県河津町で発見された桜です。

染井吉野と比較すると、花は少し大きく、色も濃いピンクで、開花時期も早いのが特徴です。

開花期間も染井吉野より長いように私は感じます。


<京都の河津桜撮影スポット>

例年、2月下旬には見頃になりますので、要チェックです。


1、淀水路(淀緑地)

京阪線淀駅から徒歩で訪問することが可能な関西を代表する河津桜の名所です。

平成14年から植えられ、200本程度が水路沿いに植えられています。

近年は、新聞やテレビのニュースにも登場し、有名になりました。

淀水路には、かなり早く咲く「正月桜」も2本植えられており、長く桜を楽しむことが可能です。


2、清凉寺

嵯峨釈迦堂の名で知られる清凉寺。

JR線の嵯峨嵐山駅から徒歩で参拝することができます。

河津桜は、多宝塔の辺りに植えられています。

嵐山方面へお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。


3、三条大橋西詰

三条大橋の西側に数本、河津桜が植えられています。

京阪線三条駅や地下鉄東西線の京都市役所前駅などから徒歩で行くことができます。


4、東寺

不二桜が有名な世界遺産・東寺(教王護国寺)

近鉄線東寺駅が最寄りです。

五重塔の側に数本、河津桜が植えられています。

本数は少ないですが、塔とのコラボは美しいです。


5、京都府立植物園

京都市左京区に位置する広大な植物園です。

地下鉄烏丸線北山駅が最寄りです。

河津桜だけではなく、サトザクラやヤエベニシダレなど沢山の品種が植えられています。

混み合うことも少ないので、ゆっくり桜を撮ることができます。


6、車折神社

京都市右京区にある神社です。

京福線の車折神社駅が最寄りです。

こちらには様々な品種の桜が植えられています。

境内には芸能神社もあります。


7、一条戻橋

市バス一条戻橋・晴明神社前下車すぐに咲く河津桜です。

木は一本しかありません。

しかし、街中でひっそり咲く姿に魅了される方が多いように思います。


8、三十三間堂

京都市東山区にある三十三間堂。

京阪線七条駅が最寄りです。

境内の至る場所に河津桜が植えられています。

一本一本を見逃さないように、じっくり鑑賞されてください。



ぜひ、カメラを持って、河津桜を撮りにお出かけください。

また訪問前には、施設の公式webサイトやSNSなどで、最新の開花状況をご確認ください。



最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

<最終更新日:2022.3.4>

home: https://www.yusukekawakami.com


閲覧数:65回0件のコメント