top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

京都【京町家でのロケーションフォト】成人式前撮り後撮りなど和装撮影におすすめ

更新日:2月5日

こんにちは。

京都でロケーション撮影をしておりますKansai Musubu Photo フォトグラファー 川上裕介です。

京都で成人式前撮り後撮りや卒業式袴撮影、着物写真撮影などの人物撮影をしております。

今回は、京都【京町家でのロケーションフォト】成人式前撮り後撮りなど和装撮影におすすめという内容で記事を書きます。

京都で、振袖前撮りや着物での写真撮影を検討されていらっしゃるお客様におすすめの内容です。


京都着物撮影

京都には、ロケーション撮影が許可されている場所がいくつもあります。

「一体、どこで撮るのが満足感が高いのだろうか・・・」と悩まれる方もいらっしゃると思います。

今回は、京町屋をご紹介いたします。



-京町家とは-

京町家は、京都市にある1950年以前に建てられた町屋を指します。

敷地は間口が狭く、奥行きが長いのが特徴で、「うなぎの寝床」と呼ばれます。

当店では、京町家の中でも4ヶ所の京町家での撮影が許可されています。



-京町家でのロケーションフォトのメリット-

1、1棟貸切という贅沢さ

人気の観光地、京都。

国内だけでなく海外からも多くの観光客が京都に訪れます。

京都の魅力の一つに美しい景観や伝統的な建物が大切に保存されていることが挙げられます。

素晴らしい京都でロケーション撮影をされたいと思われるお客様も多いはずです。

ただし、人気の高い公共の場所での撮影の場合、観光客や他の撮影クルーに譲り合いながらのロケーション撮影になります。

当店と提携している京町家は、1棟貸切で撮影できます。

そのため、他の観光客を気にすることなく、写真撮影に臨んでいただくことが可能です。

2、価格を抑えた撮影が可能

お寺などで撮影する場合、施設使用料が50,000円以上と高額になるケースがあります。

見積もりをとったところ、びっくりする価格になる場合もあるかもしれません。

当店提携の京町家での撮影の場合、通常の撮影料金に15,000円追加していただけますと、撮影が可能です。

3、江戸時代など古い歴史ある建物

提携している京町家の中には、京都市の歴史的意匠建造物の指定を受けている場所があります。

こちらの建物は江戸時代に建てられています。

土間の天井は7mもあり、歴史を感じながら撮影に臨んでいただくことができます。

別の京町屋の場合、国の重要文化財の指定を受けているところもあります。

歴史ある建物は着物での撮影に最適です。

4、お庭で撮れる

提携している全ての京町屋ではありませんが、建物の和室だけでなく、中庭での撮影も可能なところもあります。



-京町家撮影の注意点-

さて、素晴らしい京町家でのロケーション撮影ですが、撮影を検討されているお客様向けに気をつけておきたいポイントをお知らせします。

1、大型の京町家は少ない

当店提携の京町家は、大型ではありません。

比較的こじんまりした空間です

そのため、成人式前撮り後撮りや卒業式袴撮影などお一人や数人の撮影には向いています。

4人以上の撮影にはスペースの広さ上、向いていません。 2、通常は宿泊施設やギャラリー、住居として使用 提携している京町屋は撮影専用の施設ではありません。

通常は宿泊施設として稼働している場所は、宿泊客の予約がある場合は撮影できません。 チェックアウト後からチェックインまでの時間帯で、かつ連泊でない場合に限って撮影可能です。

他の提携している京町家の中にはギャラリーとして活用しているところもあります。 こちらも既に展示会などの予約がある場合、撮影はできません。

また、平時は住居の京町家もあります。

当主の予定がある場合、使用ができません。 -作例- 京町家でのロケーションフォトの作例です。

京町家でのロケーションフォト

京町家

京町家でのロケーションフォト

京町家でのロケーションフォト

京町家でのロケーションフォト

京町家

-まとめ-

注意点もある京町家ですが、その内容がお客様にとって問題なければ、おすすめ出来る場所です。

成人式の前撮りや着物撮影の候補地として、検討いただければ、幸いです。




-Kansai Musubu Photoの撮影プラン-

当店では、以下の撮影プランでの撮影が可能です。

美しい京町屋での写真撮影を一緒に楽しみましょう。


ご予約は、以下の問い合わせフォームからお願い致します。

電話:090-8038-0033




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿日2022年2月14日

最終更新日2024年2月5日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page