• 川上裕介

【マッチングアプリ用プロフィール写真・婚活写真】プロフィール文書、一緒に考えます!

こんにちは。

関西でフォトグラファーをしております川上裕介です。

京都や大阪など関西でフォトウエディングなどの人物写真や婚活・恋活写真撮影などをしております。

今回は、【マッチングアプリ用プロフィール写真・婚活写真】プロフィール文書、一緒に考えます!という内容で記事を書きます。

マッチ率アップや理想を見つけ、早期に退会できるようにサポートします。



<はじめに>

2022年6月14日の閣議で決定した内閣府の男女共同参画白書で以下の内容が明らかになりました。

1、20代男性の65.8%、女性の51.4%が「配偶者や恋人がいない」

2、30代男性で26.5%、女性で25.4%が「結婚の意思がない」


発表された内容を見る限り、20代の方の半数以上は未婚です。

出会いのきっかけさえあれば、パートナーを見つけるのは、難しくないと考えられます。

また、30代も4人に3人は結婚への意思があるのです。

結婚への希望はあるけども、お相手がいない方がある程度いらっしゃいそうです。


マスク生活ということもあり、従来の出会い方というのは難しいのかも知れません。

また、出会いがないのは、おうち時間が増えて一人でいる時間が増えたことも要因かもしれません。

いずれにせよ、2022年にふさわしいやり方で出会いを求める必要があるように感じます。



<マッチングアプリや結婚相談所に登録>

マッチングアプリや結婚相談所に登録といった行動を起こしてみましょう。

当たり前ですが、ここにはパートナー探しをしている方の登録がほとんどです。

それだけでもパートナー探しがやりやすいですよね。


登録して順調にマッチしていけば良いのですが、なかなかマッチしない方もおられます。

その場合、登録している写真が良くないのかも知れません。

写真は、マッチするための手段の1つです。

顔写真を見た後にプロフィール文が読まれるため、写真が重要な役割を果たしていることは明白です。

写真に関しては、私の得意分野です。

詳細は、こちら


写真を変えたにも関わらず、マッチしないなら、次にプロフィール文を再考しましょう。

プロフィール文を読まれた際、「性格、趣味、価値観が合わないかも・・・」と思われては、マッチしません。

内容そのものを違うものと入れ替えるのではなく、大切な価値観の魅せ方を変え、気に入ってもらいましょう。


私は、カメラマンという立場です。

お客様の将来のパートナーに「おっ、かわいい!!会ってみたいな」と思っていただける写真を撮ります。

また、私は離婚歴がありますが、マッチングアプリですぐに素敵なパートナーを見つけることが出来ました。

なので、プロフィール文についても少しお話ができると思います。


プロフィール文のご相談は、写真撮影のお客様には無料サービスしています。

もちろん、撮影のみでも大歓迎です。




<まとめ>

今回は、【マッチングアプリ用プロフィール写真・婚活写真】プロフィール文書、一緒に考えます!という内容で記事を書きました。

写真とプロフィール文に取り組まれ、生涯のパートナーに出会えますことをお祈りしてます。

私がお撮りする写真やプロフィール文のアドバイスが必要なお客様はこちら

大阪: https://www.yusukekawakami.com/profile

京都: https://www.yusukekawakami.com/konkatsukyoto


以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

問い合わせフォーム:https://www.yusukekawakami.com/blank-4

電話:090-8038-0033



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿日:2022年6月14日

閲覧数:15回0件のコメント