• 川上裕介

京都【ロケーション撮影】2023年河津桜で卒業式前撮り・当日撮影プランのご予約受付開始

こんにちは。

関西でフォトグラファーをしております川上裕介です。

京都など関西でフォトウエディングや婚礼前撮り、卒業袴撮影などの人物写真を中心に撮影しております。

今回は、京都【ロケーション撮影】2023年河津桜で卒業式前撮り・当日撮影プランのご予約受付開始という内容で記事を書きます。

京都で、早咲きの河津桜の時期にロケーション撮影を検討されているお客様におすすめの内容です。



当店では、数年前から京都でロケーション撮影を行なっています。

今回は、春のソメイヨシノより早く見頃を迎える河津桜での撮影予約を開始いたします。

特に、桜が咲くタイミングは人気があります。

撮影内容によっては、予備日を設けることも可能です。

ぜひ、春の美しい京都で大切な瞬間を写真に残しましょう。



【河津桜での撮影メリットとデメリット】

1、春を先取りできる

春の京都は美しいです。

やはり、春といえば桜。

河津桜は染井吉野と比較すると見頃が早いです。

見頃は、2月下旬から3月中旬です。

また、他の桜と比較すると見頃の期間が長いように思います。

この時期は、ソメイヨシノのタイミングよりも気候が安定しているように思います。


2、日本人が考える桜色

ソメイヨシノよりも少し色が濃いです。

ソメイヨシノは白に近いですが、河津桜はピンクに近い色が印象的です。

衣装は、白やグリーン、ブルーなどが合うように感じます。


3、花のボリューム感がすごい

ソメイヨシノと比較した場合、花が多くついているように思います。

満開時にはボリューミーな桜と撮ることができます。

また、花の咲く高さが低めなのでお客様の目線の高さにたくさんの桜が写ります。


4、少し寒い

河津桜の見頃は、2月下旬から3月中旬です。

この時期は、まだ少し寒いです。


5、満開時の土日は混む

満開時の休日は混雑します。

平日または休日の早い時間の撮影をおすすめします。


6、大学の卒業式前に撮影できる

染井吉野の場合、4月上旬が見頃のことが多いです。

その頃は、大学の卒業式も終了しているでしょう。

河津桜は3月上旬〜中旬にかけて満開となります。

つまり、卒業式前に前撮りで桜と撮ることができます。



-ご予約可能な撮影内容-

京都【卒業式前撮り/後撮り】

https://www.yusukekawakami.com/kyotosotsugyo

河津桜だけではなく、2ヶ所での撮影も可能です。

例えば、祇園白川と河津桜、八坂の塔周辺と河津桜という組み合わせも可能です。




ぜひ、美しい河津桜での撮影をご検討いただけますと、幸いです。

以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

問い合わせフォーム:https://www.yusukekawakami.com/blank-4

電話:090-8038-0033



ご予約お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿日:2022年10月21日

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示