top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

【京都前撮り】藤森神社でのロケーションフォト

こんにちは。

Kansai Musubu Photo フォトグラファーの川上裕介です。

京都前撮りや成人式の前撮り後撮りなどのロケーション撮影をしております。

今回は【京都前撮り】藤森神社でのロケーションフォトという内容で記事を書きます。

京都で、結婚式前撮りや振袖撮影、卒業式袴前撮りを検討されていらっしゃるお客様は、ぜひご一読ください。


藤森神社でのロケーションフォト

京都には、公園やお寺、神社、日本庭園などロケーション撮影が可能な場所があります。

今回は、藤森神社をご紹介いたします。




-撮影場所について-

藤森神社(ふじのもりじんじゃ)は京都市伏見区にある神社です。

平安遷都以前から祀られている歴史ある神社です。

菖蒲の節句発祥の地で、菖蒲から勝負に転じて勝運の神社として信仰されています。

境内には2か所の紫陽花苑があります。

紫陽花のほか、秋には銀杏が美しく色づく神社です。

電車でのアクセスは京阪線墨染駅やJR藤森駅が便利です。




-ロケーションフォトのメリット-

こちらでの撮影についてご紹介します。

1、紫陽花で撮影できる

境内には約3,500株の紫陽花が植えられています。

第一紫陽花苑は2023年にバリアフリー化がされ、アジサイだけでなく、藤や花菖蒲も植えられています。

紫陽花まつり期間中は多くの参拝者で賑わいます。


2、混雑は少なめ

紫陽花シーズンや藤森祭など一部の時期は混み合います。

その時期を除くと比較的ゆっくり写真撮影が可能です。

歴史ある神社でゆっくり撮影されたいお客様におすすめです。


3、紫陽花以外のお花でも撮影できる

緑や紫陽花が多い藤森神社。

実は、あじさい以外のお花での撮影もタイミングによっては叶います。

本殿の周りには八重桜やツツジが植えられています。




-注意点-

さて、素晴らしい藤森神社ですが、撮影を検討されているお客様向けに気をつけておきたいポイントをお知らせします。

1、紫陽花苑の通路が広くない

藤森神社の紫陽花苑の通路は広くありません。

場所によっては大人一人分の幅しかありません。

通路で滞留した場合、他の参拝者が進むことができず、間違いなく迷惑になります。

そのため、休日の撮影や大人数でのロケーションフォトには向いていません。

当店では、神社や氏子、お参りされている全ての人にご迷惑とならないように写真撮影を行いたいと考えており、混雑している場合、紫陽花苑内での写真撮影を行わない場合がございます。


2、ご祈祷されない場合は境内使用料が必要

七五三などでご祈祷される場合、カメラマンの持ち込み料は不要です。

成人式前撮り後撮りや卒業式袴撮影、婚礼前撮りでご祈祷されない場合、撮影当日に神社に5,000円以上を納めていただきます。

5,000円以上というのは、5,000円でも10,000円でも100,000円でも良く、お客様のお気持ちという意味です。

ちなみに七五三のご祈祷は年中されていますが、七五三シーズンでない場合は千歳飴のご準備が無いこともあります。




-作例-

藤森神社でのロケーションフォト

藤森神社でのロケーションフォト

藤森神社でのロケーションフォト

藤森神社でのロケーションフォト

-まとめ-

注意点もある藤森神社ですが、その内容がお客様にとって問題なければ、おすすめ出来る場所です。

京都前撮りや振袖撮影、卒業式袴撮影、七五三の場所として、ご検討ください。




-Kansai Musubu Photoの撮影プラン-

当店では、以下の撮影プランで本ロケ地での撮影が可能です。

京都の神社で、写真撮影を一緒に楽しみましょう。




ご予約は、以下の問い合わせフォームからお願いいたします。

電話:090-8038-0033



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



投稿日2024年6月21日

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page