top of page
  • 川上裕介

【成人式前撮り・後撮り】フォトスタジオでのアルバム代が高いのは何で?

こんにちは。

京都や大阪、神戸など関西で出張撮影やロケーション撮影をしておりますKansai Musubu Photo フォトグラファーの川上裕介です。

成人式前撮り/後撮りなどの人物写真を中心に撮影しております。

今回は、【成人式前撮り・後撮り】フォトスタジオでのアルバム代が高いのは何で?という内容で記事を書きます。

成人式の撮影でアルバムのオーダーを検討されているお客様におすすめの内容です。



当店では、数年前から京都や大阪など関西でロケーション撮影を行なっています。

今回は、フォトスタジオでのアルバム代が高いのは何で?について記事を書きます。




-結論-

オンリーワンの商品作りのために人件費や材料費が掛かっているため。

フォトスタジオや写真館が利益を乗せている場合もあり。




-理由-

1、成人式のアルバムはオンリーワンの商品

成人式のアルバムはお客様ごとに全て異なり、同じものはありません。

写真のレイアウトなどもデザイナーが時間をかけて行っている場合がほとんどです。

つまり、自動で作成されるのではなく、人の手を介してお客様のためだけに作られるため、人件費が発生します。


2、材料費が高い

「写真館やフォトスタジオでオーダーするよりも、データだけもらってネットで注文した方が安いよね?」とお考えのお客様もいらっしゃるでしょう。

確かに、お客様がネットでオーダーされた方が安くなるケースはあると思います。

先ほども言及しましたが、配置などレイアウトをお客様ご自身がされれば、安くなります。

それだけでなく、写真館やフォトスタジオのアルバムは、材料費が高くなり高額となる場合があります。

例えば、アルバムによっては、ラミネート加工された商品があります。

これは、プリントにフィルムを貼り付けており、写真の変色や汚れなどを防ぐ目的があります。

また、表紙にアクリルを採用した商品や布の表紙の商品、皮の表紙の商品、木彫りの表紙の商品など紙以外の素材を使用したアルバムもあります。

加工にかかる人件費もありますが、単純に材料費が高いことも要因として挙げられます。

特に用紙や染料などの価格が上昇傾向にあり、アルバム価格も上昇傾向にあるように思います。


3、写真館やフォトスタジオが利益を乗せて販売している

写真館やフォトスタジオでアルバムを制作している場合もありますが、多くは外注しているように思います。

当店も、台紙は当店で制作していますが、アルバムは提携先に制作をお願いしています。

アルバムを外注する場合、レイアウトのチェック作業や完成した商品がお客様にご納得いただける品質であるかチェックを行います。

出荷できる品質の商品のみ出荷という流れになります。

つまり、チェックの作業や発送手続きの人件費を利益として上乗せしており、アルバムの価格が上がります。




-結論-

オンリーワンの商品作りのために人件費や材料費が掛かっているため。

多くの方の手を介して制作されるお客様だけのアルバム。

アルバムを制作する機会も少ないと思いますので、もし価格に見合う価値があるとお考えであれば、ご検討ください。





-当店でご予約可能な撮影内容-

関西【成人式前撮り・後撮り】ロケーション撮影プラン

京都や大阪、神戸など関西でのロケ撮影プランです。

振袖レンタル込みのプランのほか振袖お持ち込みのプランもございます。

https://www.yusukekawakami.com/kyotoosakaseijinshikimaedori


当店のアルバムのページ

https://www.yusukekawakami.com/album





以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

問い合わせフォーム:https://www.yusukekawakami.com/blank-4

電話:090-8038-0033



ご予約お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿日:2023年1月7日

閲覧数:23回0件のコメント
bottom of page