• 川上裕介

2023年 春におすすめ【京都前撮り】人気ロケーション

こんにちは。

関西で出張撮影やロケーション撮影をしておりますKansai Musubu Photo フォトグラファーの川上裕介です。

京都で婚礼前撮り、成人式前撮り/後撮りなどの人物写真を中心に撮影しております。

今回は、2023年春におすすめ【京都前撮り】人気ロケーションという内容で記事を書きます。

京都で、春にロケーション撮影を検討されているお客様におすすめの内容です。



当店では、数年前から京都でロケーション撮影を行なっています。

今回は、春におすすめの撮影場所をご紹介します。

特に、桜が咲くタイミングは大人気です。

ぜひ、春の美しい京都で大切な瞬間を写真に残しましょう。



【河津桜】

京都には河津桜で撮れる場所があります。

河津桜は染井吉野と比較すると見頃が早いです。

見頃は、2月下旬から3月中旬です。

この時期は、ソメイヨシノのタイミングよりも気候が安定しているように思います。

ソメイヨシノよりも少し色が濃いです。

ソメイヨシノは白に近いですが、河津桜はピンクに近い色が印象的です。

衣装は、白やグリーン、薄いブルーなどが合うように感じます。

また、花の咲く高さが低めなのでお客様の目線の高さにたくさんの桜が写ります。

河津桜ブログ

https://www.yusukekawakami.com/post/kawadusakura



【鴨川】

鴨川は、京都市の中心部を南北に流れる川です。

その河川敷は、鴨川公園として整備されています。

その南北に伸びる水辺の緑地は、市街地の中にあるリフレッシュできる空間として、親しまれています。

鴨川公園には、多くの桜が植えられています。

春には桜が咲き、散れば新緑、夏は生き生きしたグリーンで撮ることができます。

鴨川ブログ

https://www.yusukekawakami.com/post/kamogawa



【祇園白川】

祇園白川は、「祇園」を流れる「白川」付近を指します。

GoogleMapで、「辰巳大明神」と調べていただき、おおよそその周辺のエリアです。

このエリアは、美しい町家が連なり、白川や石畳、桜などたくさんの素敵な要素が詰まった場所です。

サスペンスドラマにも登場し、綺麗な景観に興味を持たれた方もいらっしゃると思います。

祇園白川ブログ

https://www.yusukekawakami.com/post/kyotogion



【蹴上インクライン】

蹴上インクラインは、全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡です

インクラインの両側に桜が植えられており、春は桜の名所として人気があります。

インスタなどのSNSで見られたことのあるお客様も多いかも知れません。

春の蹴上インクラインは美しいです。

約90本の桜が植えられており、見頃の時期はとても美しいです。

混雑するため、平日の早朝がおすすめです。

蹴上インクライン周辺のブログはこちら

https://www.yusukekawakami.com/post/keage



【白河院庭園】

白河院は、京都市にあるお宿です。

京都市指定名勝でもあります。

東山を借景とする庭園は、七代目小川治兵衛の作品です。

新緑の庭園は美しいです。

萌黄色の優しい色に囲まれ、撮影が可能です。

当店で、撮影させていただく場合、5,000円の施設使用料で撮影可能で、安いです。

白河院のブログはこちら

https://www.yusukekawakami.com/post/shirakawain




-ご予約可能な撮影内容-

和装レンタルあり【京都前撮り/後撮り/フォトウエディング】

https://www.yusukekawakami.com/kyotowasou

写真撮影のみ【京都前撮り/後撮り/フォトウエディング】

https://www.yusukekawakami.com/kyotosatsueinomi

振袖レンタルあり【成人式前撮り/後撮り】

https://www.yusukekawakami.com/kyotoseijinshikifurisodekomi

振袖お持ち込み【成人式前撮り/後撮り】

https://www.yusukekawakami.com/seijinsiki




ぜひ、春の美しい京都での撮影をご検討いただけますと、幸いです。

以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

問い合わせフォーム:https://www.yusukekawakami.com/blank-4

電話:090-8038-0033



ご予約お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


投稿日:2022年11月15日

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示