top of page
  • 執筆者の写真川上裕介

紅葉シーズン【京都でロケーション撮影】混雑を避けて撮影する方法

更新日:2023年10月2日

こんにちは。

Kansai Musubi Photo フォトグラファー川上裕介です。

京都前撮りや成人式前撮り後撮り、卒業式袴撮影などのロケーション撮影を中心にしております。

今回は、紅葉シーズン【京都でロケーション撮影】混雑を避けて撮影する方法という内容で記事を書きます。

京都でロケーション撮影をお考えのお客様におすすめの内容です。


京都紅葉撮影

当店では、数年前から京都でロケーション撮影を行なっています。

京都での写真撮影は人気があります。

特に紅葉シーズンの撮影は、単に紅葉と撮りたいというだけではなく、和装撮影に良い気候ということもあり、結婚式前撮りや成人式前撮り、卒業式袴前撮りの需要が高まります。

また、七五三の時期でもあるので、人気の撮影スポットは混み合います。

「京都の紅葉でロケーション撮影をしたいけど、観光客の多い場所は苦手・・・」というお客様向けに、秋の京都でも混雑を避けて撮影を行う方法をご紹介します。




-結論-

1、早朝から支度を行って撮影する

2、京都市内中心部で撮影したい場合は場所を貸し切る

3、郊外の穴場で撮影する




-解説-

1、早朝から支度を行って撮影する

京都の写真館やフォトスタジオでは早朝対応が可能な場合があります。

早朝対応可能な撮影事業者に撮影を依頼されると混雑する前に撮影できる可能性が高いです。

京都府外にお住まいのお客様で、もし時間に余裕がある場合は、京都で前泊するのも有効です。


2、京都市内中心部で撮影したい場合は場所を貸し切る

京都市内中心部の一部の場所では撮影の受け入れ枠を設けておられます。

例えば、白河院

白河院は、京都市にあるお宿です。

京都市指定名勝でもあります。

東山を借景とする庭園は、七代目小川治兵衛の作品です。

撮影は事前申し込み制のため、混み合いません。

施設使用料が別途必要となります。

また、京都国立博物館の茶室「堪庵」も事前申し込みで貸切撮影できます。

どちらも紅葉シーズンは人気の撮影場所のため、早くから撮影受け入れ枠が埋まります。


3、郊外の穴場で撮影する

京都市中心部から離れた紅葉名所での撮影も撮影場所での混雑を避けられておすすめです。

例えば、京都市右京区にある梅宮大社。

かわいい猫がいることでも有名になりました。

神苑にはたくさんの季節の植物が植えられており、紅葉も美しい場所です。

他には、京都市西京区にある大原野神社。

京都市の中心部から少し距離はありますが、紅葉のとても美しい神社です。

撮影の場合は、10,000円神社に納めていただきます。

撮影場所は混雑しずらいのですが、京都市内中心部でお支度をした場合、撮影場所まで道路の渋滞が発生する可能性があります。




-まとめ-

今回は、紅葉シーズン【京都でロケーション撮影】混雑を避けて撮影する方法という内容で記事を書きました。

ぜひ、以下の対策をとりながら、錦秋の京都での撮影を楽しまれてください。

1、早朝から支度を行って撮影する

2、京都市内中心部で撮影したい場合は場所を貸し切る

3、郊外の穴場で撮影する


紅葉の撮影タイミングは、こちらの記事でご確認ください。



-ご予約可能な撮影内容-

当店では、以下の内容のロケーション撮影を行なっています。




以下の問い合わせフォームでご予約をお願い致します。

電話:090-8038-0033


お問い合わせお待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


最終更新日:2023年10月2日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page