• 川上裕介

【自己成長のチャンス】資格を取ろう!

最終更新: 4月23日


こんにちは。

関西でフォトグラファー 、写真教室、メンターをしております川上裕介です。

今回は、『自己成長のチャンス!資格を取ろう』というテーマで記事を書きます。

・会社が副業可能になったので、何かビジネスをやりたい

・新型コロナウイルス感染症の影響で、お家時間が長くなり、退屈

・春なので、資格取得に挑戦したい

と思われていませんか。

もし、そのように考えられていらっしゃれば、ご一読下さい。



<はじめに>

私は、フリーランスで写真撮影やフォトレッスンを行っています。

これらは、資格が必要ではありません。

しかし、私は国家資格や公的資格、民間の資格を複数取得しています。

例えば、『初級システムアドミニストレータ』、現在の『ITパスポート』を持っています。

他にも、『販売士』や『ビジネス実務法務検定』も取っています。


資格を取得することを目的として、資格を取得したのではありません。

私は、自己成長のために、資格を取得しました。



<自己成長とは>

私が考える自己成長とは、『自分ができること』の幅を広げることです。

他のブログを既に読まれた方はお気づきかと思いますが、私の考える仕事とは、以下の通りであり、その掛け算の数が大きければ大きいほど、取り組む価値があると考えます。


(計算式)

【自分の出来ること】×【お客様ニーズ】×【お客様の数】


参考ブログ:【好きを仕事に!】今、自分が出来ることとは何だろう?https://www.yusukekawakami.com/post/【好きを仕事に!】今、自分が出来ることとは何だろう?


つまり、自分の出来ることを増やし、ビジネスを加速化するために資格を取得したのです。

資格を取得したことで、その効果というものを単純に数値化することはもしかしたら、難しいかも知れません。

しかし、取り組んで損は無かったように感じます。


反対に、その資格がなければ、ビジネスが出来ない職業もあります。

もし、そのような職業への憧れがあり、今、時間があるならば、資格取得に向けて行動を起こすチャンスです。



<資格を取り巻く環境>

例えば、YouTubeを見ていると、資格や学歴は必要ないという動画を目にします。

確かに、私のビジネスの場合においても、資格や学歴は不要ですし、そのような意見を否定するつもりもありません。


しかし、先述の通り、私はビジネスを加速させたいと考えています。

目的は、写真を通じて、沢山の人を幸せにすること、そして自分自身が幸せになるためです。

そう考えた場合、やはり自己成長する必要があり、そのツールの一つである資格にチャレンジしても悪くはないかなあと感じています。


そして、年齢が高い方や地方では、やはり資格への根強い人気があるように思います。

もしも、学習を迷っているならば、チャレンジした方が後悔が少ないように感じます。



<結論>

自分のできることの領域を増やしたいのであれば、資格は有効です。

自己成長し、ビジネスチャンスを拡大させましょう!



<参考:資格のスクールや通信教育など>

・LEC東京リーガルマインド

・資格スクエア












・スタディング












・エル・エー



皆様の暮らしがより充実したものとなりますように。

私のレッスンにもお越しいただければ、嬉しいです。

ストアカでの講座:


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 <最終更新日:2020.4.15> home:https://www.yusukekawakami.com


©Yusuke Kawakami