• 川上裕介

【撮影地情報】大阪から行ける関西のミモザの撮れる場所

最終更新: 6月8日

こんにちは。

関西のフォトグラファー 、写真教室講師の川上裕介です。

今回は、関西のミモザの撮影スポットをまとめました。

春、ポンポンと黄色く咲く、かわいいにミモザの写真を撮りませんか?

三脚の使用や開花状況に関しては、お出かけ前に現地にご確認ください。


2020年は、instagramなどのSNSでミモザの写真が大流行しました。

私は、2021年も引き続き、ミモザ人気が続くと予想しています。

ぜひ、インスタ映えを狙って、ミモザ を撮りませんか?

<ミモザとは?>

ミモザはギンヨウアカシアやフサアカシアなど、黄色い房状の花を咲かせるマメ科アカシア属の総称です。

そして、ミモザは何となくヨーロッパのお花というイメージがあるかも知れませんが、実はオーストラリアなどの南半球の植物です。

ヨーロッパのイメージがあるのは、3/8の国際女性デーのためかも知れません。

国際女性デーは、女性の政治的自由と平等を訴える日として国連が制定しています。

この日はイタリアでは「女性の日」とされ、女性への日頃の感謝を込めて、男性から女性へミモザ(アカシア)の花を贈る習慣があります。

日本でも「ミモザの日」とされ、女性へミモザ(アカシア)の花を贈る習慣が定着しつつあり、花屋でも切花を見かけます。

ミモザ (アカシア)の開花時期は2月下旬頃から4月中旬となります。

<関西のミモザ撮影スポット>

例年、3月には見頃になりますので、要チェックです。


1、京都府京都市 京都府立植物園 

地下鉄烏丸線北山駅からすぐ訪問することが可能な関西を代表する植物園。

四季を通じて様々な花を楽しむ事が出来ます。

こちらには、大きなミモザが数本、植えられています。


2、兵庫県神戸市 神戸どうぶつ王国

何と、神戸どうぶつ王国の屋外のエリアにミモザが沢山、植えられています。

可愛い動物だけでも、とても満足できる動物園ですが、アカシアも楽しむことが出来ます。

アクセスも三宮からポートライナーに乗り、京コンピュータ前駅で下車し、すぐです。

とてもオススメの場所です。


3、兵庫県神戸市 神戸布引ハーブ園

布引ハーブ園にもミモザはあります。

ロープウェイでハーブ園に向かうので、それだけでも非日常を味わうことが出来ます。


4、大阪府吹田市 万博記念公園

万博記念公園にもミモザが1本あります。

1本なので、ミモザ目的の訪問ではなく、様々な季節の花を楽しむ目的で向かうのが良いかも知れません。


5、大阪府枚方市 山田池公園

こちらにもミモザはあります。

公共交通機関の場合、バスで行かなければなりません。

少し不便な場所にありますが、とても広くて気持ちの良い公園です。


ぜひ、カメラを持って、ミモザを撮りにお出かけください。

また訪問前には、施設の公式webサイトなどで、最新の開花状況をご確認ください。


皆様の、フォトライフがより充実したものとなりますように♪

私のフォトレッスンにもお越しいただけると、嬉しいです。

ストアカでの写真教室:





最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

<最終更新日:2020.4.11>

home: https://www.yusukekawakami.com


©Yusuke Kawakami