• 川上裕介

【撮影地情報】カメラを持って出掛けるべき淡路島

最終更新: 4月13日

こんにちは。

関西で写真教室をしております川上です。

今回は、撮影ロケーション情報について記事を書きます。

テーマは、『カメラを持って出掛けるべき淡路島』です。

大阪から気軽に行くことができる淡路島。

実は、被写体の宝庫です。

撮影の参考にして頂ければ、幸いです。


【花の写真】

・灘黒岩水仙郷 水仙 

 *2020年は暖冬と夏の降水量が少なかった影響で、花が少ないです。

・淡路立川水仙郷 水仙 

 *2020年は暖冬と夏の降水量が少なかった影響で、花が少ないです。

・国営明石海峡公園 菜の花やチューリップ、マリーゴールド、ダリアなど

・あわじ花さじき 菜の花やサルビア、リナリア、ヒマワリ、ポピーなど

・洲本市民広場 チューリップ 

・広田梅林 梅 

・奇跡の星の植物館


【動物の写真】

・イングランドの丘 コアラやウサギなど

・淡路島モンキーセンター 猿や鹿 *カメラの持ち込み予約が必要な日あり


【景勝地】

・渦潮

・慶野松原 夕日が素敵な撮影スポット

・淡路ハイウェイオアシス 明石海峡大橋を望む撮影スポット

・若人の広場公園 360度大パノラマの撮影スポット

・阿万海岸海水浴場 夕日が素敵な撮影スポット


【その他】

・グリナリウム淡路島 映えるイチゴ園

・淡路夢舞台 安藤忠雄さんデザインの施設群

・うずの丘 大鳴門橋記念館 おっ玉葱というオブジェがある

・淡路ワールドパークONOKORO テーマパーク



ぜひ、カメラを持って出かけましょう♪

私のフォトスクールにも足を運んで頂ければ、嬉しいです。

ストアカ写真教室:







最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。


<最終更新日 2020.2.17>

©Yusuke Kawakami