• 川上裕介

【撮影のお役立ち】PLフィルターで作品を撮ろう!

最終更新: 4月13日

こんにちは。

関西で写真教室、フォトフラファーをしております川上裕介です。

今回は、撮影のお役立ち情報として、PLフィルターをご紹介します。

PLフィルターを使用する事で、何となく撮っている写真が、作品に変わるかも知れません。


【PLフィルターとは】

PLフィルターは、光の反射を抑えることが出来るフィルターです。


【PLフィルターの被写体別用途】

1、水面

→水面の反射を除去します。

 つまり、くっきり透明感のある写真を撮影することが可能です。

 しかし、instagramなどのSNSではリフレクション撮影が流行しています。

 インスタ映えを狙うなら、PLフィルターの使用はオススメしません。

 どういう写真を撮影したいか、イメージに合わせて使用するようにしましょう。


2、紅葉

→葉のテカリを除去できます。

 私も、紅葉の撮影が好きなのですが、葉の表面のテカリに悩んだことがあります。

 同じ悩みを持つ方には、使って頂きたいです。


3、青空

→より鮮やかに撮影することが可能です。

 青空を撮影した際に、「思ったよりも白く写るなあ・・・」と思われた経験のある方に

 オススメします。


4、窓ガラス

→PLフィルターを使用することで、窓ガラスへの映り込みを抑えることが可能です。

 私も、夜景撮影の時に映り込みには苦労しました。

 同じ経験のある方もきっといらっしゃるはず。


PLフィルターを使用し、もっとカメラ生活を楽しみましょう♪

私のフォトレッスンにも遊びにお越しいただければ、嬉しいです。

ストアカ写真教室:







最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


<最終更新日:2020.2.17>

©Yusuke Kawakami