• 川上裕介

【今こそ学ぼう!】自宅で学べるオンライン学習が面白い

最終更新: 4月21日

こんにちは。

関西でフォトグラファー 、写真教室、メンターをしております川上裕介です。

今回は、『今こそ学ぼう!お家で学べるオンライン学習が面白い』というテーマで記事を書きます。

・新型コロナウイルス感染症の影響で、ずっと家に居て退屈

・今まで仕事が忙しくて、趣味を後回しにしてきた

・家にいながらもスキルアップを図りたい、自己成長したい

・できることを伸ばしたい

と思われていませんか。

もし、そのように考えられていらっしゃれば、ご一読下さい。



<結論>

オンライン講座を受講することにメリットは沢山あります。

お家時間を楽しく過ごすため、今ライバルと差を広げるためにも取り組んでみましょう。

<オンライン講座とは>

オンライン教室は、通信を介して、遠隔で行われる教育のことです。

YouTubeなどの動画とは異なり、リアルタイムかつ双方向でやりとりを行います。

あるいは、マンツーマンの個別指導でなくとも、数人が一箇所に集まった状態で、ネットワークを介して行われる授業の形態です。

<オンライン講座で学べること>

オンライン講座で学ぶことが出来る内容は多岐に渡ります。

私は、カメラの使い方や写真撮影といったフォトレッスンをオンラインで展開しています。

元々、写真教室は対面で行っていましたが、新型コロナウイルス感染症の状況が落ち着いたとしても、一般家庭でのインターネット環境が整いつつある状況なので、継続して行いたいと思っています。

【参考】私のストアカでの写真講座::







他にも、英語やフランス語といった語学学習もオンラインで学ぶことが出来ます。

今までは、『良い先生がいなかった』とか、『テレビに出ていた有名な人から学びたい』、『ロシア語を教えてくれる教室が近場に無かった』というお困りごとがあったかも知れません。

オンラインであれば、それらは全て問題解決可能です。


他にも、マクロの組み方やプレゼン資料の作成術、家で出来る運動不足解消方法、メイク、ヨガ、ロジカルシンキング、料理教室、副業のはじめ方など、ありとあらゆるジャンルがオンラインで展開されています。



<オンライン講座のメリット>

次にオンライン講座受講のメリットについて記載します。


1、外出しなくて良い

外に出ることが出来ない方でも安心して受講することが出来ます。

安心感もありますし、教室へ移動する時間や交通費を削減することも可能です。


2、マンツーマンの個別指導のクラスが沢山ある

これまで、カルチャースクールなど大規模のレッスンに通われたことのある方なら、経験があるかも知れません「質問したいのに受講者が多く、質問が出来ない・・・」。

オンラインのレッスンは、沢山のマンツーマン、個別指導のクラスが用意されています。

つまり、講師を独り占め出来るので、沢山の質問をすることが出来ます。

ご自身の課題解決やニーズの充足を図りたい場合に最適です。


3、対面のレッスンよりも金額が安い

これまで講師は、テナント料やテナント光熱費、従業員の人件費、教室までの交通費、広告費などの費用を負担してきました。

オンラインでの講座の場合、それらをかなり抑えることが可能です。

つまり、低価格での指導が可能になります。


4、全国の有名な講師から学ぶことが出来る

先ほども記載しましたが、全国の有名な講師から指導を受けることも可能です。

「あの人から学びたい」と思っていた方は、チャンスですよ!



<オンライン講座のデメリット>

次にオンライン講座受講のデメリットについて記載します。

デメリットではありますが、急速なIT化の流れがありますので、今のうちに取り組んで良いと考えます。

1、インターネット環境が必須

2、Skypeやzoomといったアプリの使用が必要



<オンライン講座はここで学べる!>

Googleで『オンライン 講座 カメラ』と検索をすれば、沢山のオンライン講座が検索にヒットします。

どの企業の講座を受講して良いか迷うかも知れません。


・ストアカ

こちらは、登録者だけでなく、講座数や講師も多くあります。

私も講師として、楽しく指導を行っています。

マニュアル撮影の講座や、写真のレパートリーが増える講座、プロのフォトグラファーの撮影順序を教える講座、自宅で撮れる花の講座など、沢山の講座をご用意しております。

チェックしていただければ、嬉しいです。







・スタディング













・資格スクエア















<最後に>

オンライン講座を受講することにメリットは沢山あります。

お家時間を楽しく過ごすため、今ライバルと差を広げるためにも取り組んでみましょう。



皆様のフォトライフがより充実したものとなりますように。

私のレッスンにもお越しいただければ、嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<最終更新日:2020.4.12>

home:https://www.yusukekawakami.com


©Yusuke Kawakami