• 川上裕介

【イメージが全て!】出来る方法を考えよう

最終更新: 4月21日

こんにちは。

関西のフォトグラファー 、写真教室講師、メンターの川上裕介です。

今回は、『イメージが全て!出来る方法を考えよう』について記事を書きたいと思います。

皆さんは、出来る方法を常に考えていますか?

もしかして、出来ない理由を探していませんか?

写真教室講師である私目線の仕事への考え方をお伝えしたいと思います。


【はじめに】

先述の通り、私はフォトグラファーと写真教室の講師をしています。

フォトレッスンでは、様々な方とお会いする機会があります。

そして、お会いしたお客様によって、写真を上達出来る方となかなか伸びない方がいらっしゃいます。

私の考える上達とは、いかにご自身が考えられるイメージに近い写真かということと、ご自身が素敵と感じられる写真に近づけられるかということです。

つまり、客観性ではなく、主観性を大切に考えています。



【伸びる人の特徴】

写真教室のお客様だけではなく、勉強で伸びる人、仕事で成果をあげられる人、人から信頼されるようになる人、部活で活躍出来る人には特徴があるように思います。

それは、タイトルにも書いていますが、出来る方法を考えている人です。


例えば、子ども時代に『テストで100点を取ったら、お小遣い1,000円あげる』と言われたことがあるかも知れません。

そうなれば、子どもは100点を取れば、1,000円が手に入るという、とても明確なイメージを持つことが出来ます。

イメージを持てば、現状をしっかり捉えることが出来ます。

現状を認識できたならば、100点を取るためにギャップがあることを知ります。

そして、どうすればギャップを埋めることが出来るのか考えます。

・勉強時間が短いから、学習時間を増やそう

・夜に勉強する効率が悪いから、朝勉強しよう

・家で勉強するとテレビやYouTubeなどの誘惑があるから、図書館で勉強しよう

・1時間勉強したら、10分休憩し、メリハリをつけよう

といった具合にギャップを埋める方法を考えます。

そして、実際にギャップを埋める方法を実行すれば、100点を取る可能性が高まるのです。



【伸びない人の特徴】

こちらも先述の通り、できない理由を探している人は絶対に伸びません。

もし、身近に成功している経営者がいらっしゃば、分かると思います。

その経営者は、「いや、でも・・・」を口癖にされていますか??

前例の無いアイディアであれば、「いいね。ブルーオーシャンだし、チャンスだ。どう実現させようか・・・」と出来る方法を考えます。


それでも、環境が悪いから出来ないと言っている人は、環境を変えれば出来るということを分かっていながらも行動に移すことが出来ないだけです。

例えば、副業をしたくても、就業規則上、それが出来ないのであれば、転職をすれば副業が出来ることを分かっているのです。


あの人が悪いから上手くいかないと思っている人は、その人との関係を切れば、上手くいくことが分かっているのです。

自分が嫌われるのが怖くて、行動に移すことが出来ないのです。

もっと言えば、ご自身と価値観の近い人ならば、その人の周りに同じように価値観が近い人がいることも知っているはずです。


自分は歳だから昔のように出来ないと言っている人は、昔のようには出来ないとしてもある程度なら出来る人です。

完全に諦めなくても、出来る範囲で取り組めば、生き生きとした人生を過ごすことが出来ると知っているのです。



【まとめ】

まず、良いイメージを持ちましょう。

そして、しっかりとご自身の現状を認識しましょう。

次に、良いイメージと現状のギャップがあることを確認しましょう。

あとは、ギャップを埋める方法を考え、行動を起こすのみです。

きっと、楽しくなりますよ。



皆様のフォトライフがより充実したものとなりますように。

私の写真教室にも学びにお越しいただければ、嬉しいです。

ストアカでの写真教室:







最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。

<最終更新日:2020.4.12>

home:https://www.yusukekawakami.com


©Yusuke Kawakami